コラム

貯金してる人ほど独立が遠のく!独立する時に貯金は必要ない?!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

貯金よりも投資派の美容室経営者です

 

『独立するのに貯金っていくらあればいいんでしょうか??』

 

非常に共感してしまった株式会社Gulgul代表 大河内さんのブログ記事

 

ちなみに僕は貯金ゼロで独立しました・・・笑(親から借りました。)

 

とは言え、もちろん貯金があるに越したことはありません

貯金できるなら絶対に貯金があった方がいいに決まってます(当たり前)

現金に限らず資産があれば融資をしていただけます

 

でも実際によく聞くのが『あとちょっと頑張って貯金してから独立します』ってセリフ

これを聞くといつも思ってしまうのが

 

『美容師の仕事で貯金しようと思ってもそんなに貯まらなくない??』

 

融資先からしたら、そりゃあるには越したことはないですが、100万貯金があろうが200万貯金あろうが融資額ってそんなに変わらないんですよね〜 きっと。

1000万と2000万とかだったら融資額は変わってくるんだとは思うのですが・・・

 

僕は100万、200万を雇われで貯金するより、貯金ゼロで引き出せる融資額で1秒でも早く独立して100万、200万を生み出す方が可能性としては高いと考えてます(あくまでの個人の主観です・・・)

 

そして貯金してる間の人生のスピード感が遅いっ!!!

 

貯金はスピードを早める事が基本的にはできない(目標貯金額=毎月の貯金×給料日の数)

貯金してる時って金を貯める事で1番の目的になりがちなんですよ(我慢して生きていかないといけない)

それから独立して集客や利益UPって考えると時間換算すると意外とかかりそうじゃないですか??

時間がかかる(貯金をしてる期間)=【自分のサロンの見込み客を他サロンに逃しているかもしれない】

【これってお金は使ってないかもしれないですけど時間は使っちゃって機会損失してますよね?】

そもそも毎年美容院は2000店舗ずつ純増してるので、後発になればなるほど競合が増えてるし・・・

そう考えたら怖いし、頑張って貯金してる間に自分が出そうとしてた地域に、超有名サロンとか来たらさすがに独立するの渋りませんか?

スポンサーリンク

だから貯金してから独立するっていう人って案外独立してないんじゃないかな?(勘です)

 

色々我慢して貯金するより、ビジネス書の知識や人との出会い(顧客づくりや人脈づくり)に投資した方がプラスになるんですよ(お金はなくなるけど、知識や人脈は自己投資次第でどんどん増やせる)

 

◯◯◯になったらとか、◯◯◯までにとか、◯◯◯万円貯まったらとか目安を決めるのは別にいいんですが、そうなるまでの時間とリスクは把握しておかないと

 

鉄は熱いうちに打て!

 

独立ってまさにこれだと思うんです

 

色々調べれば調べるほど独立なんてリスクしかない、やらない方がいい理由しか無いですから 笑

 

極論ですけど、貯金あってもなくてもどのみち融資を受けるならば借金する事には変わりないんですよ(個人の主観です)

自己資金が100万、200万くらい変わっても返済期間なんて1年変わるくらいですよ(どーせ貯めるなら500万以上必須!)

ずーっと続くつもりで独立するんだから、そう思ったら返済期間が1年とか2年長くなろうが問題なくないですか??(個人の主観です)

 

独立しちゃったらやるしかないですからね 笑

だから早く独立しちゃえばいいんですよ 笑(個人の主観です)

 

あ、でも1番のおすすめは全額自己資金で独立する事です!

 

 

『人が離れない美容室の作り方【ヘアサロンの働き方改革とホワイト経営】』

☆美容室経営の『ホワイト化・労務整備・離職防止』についての御相談をお受けしています

私のLINE@では、さらに詳しく法人化や労務、美容室が適用できる助成金についての相談を受け付けています。

お気軽にご相談下さい。

友だち追加

※美容室経営者の方で法人設立をお考えの方は下記のチェックシートで簡単チェック!!

http://kazumihara.com/wp-content/uploads/2017/11/企業化適正シートpdf.pdf

 

 

☆下記の【小規模ヘアサロン研究所】にて執筆もさせていただいております☆ 

よろしければご覧ください!

 

 

 

 

 

 

 

(Visited 370 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加