お知らせ

来年の野望

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

まだ具体的でないので詳細も日程も全く決めてないのですが

自分の体験や自社の歩みとゆーかプロセスなんかをコンテンツ化させて

美容室経営者や知り合いの経営者の方や顧問の先生方と一緒にアウトプットする作業をしようと思ってます

『別に聞きたくねーよ』って方は今すぐホームボタンを押して離脱してください 笑

 

僕がアウトプットできるコンテンツとしては・・・

 

◆髪質改善の商材とオリジナルメニュー構築とセールス方法

◆カフェ併設のクロスセルモデルのきっかけと今後のFC展開

◆離職率を下げる美容師の働き方の是正とノウハウ紹介

◆今後の名古屋周辺の美容師がどうなっていくのか?

◆某大手広告サイトに掲載せずに毎月平均20人以上の新規を獲得する方法

◆会社もスタッフも不満が出にくい給与システムの考え方

失敗しにくい美容師の独立開業(物件や融資など)

◆広告媒体や紙媒体、web媒体のトレンドとこれから

◆美容師の法人化設立のノウハウとメリット、デメリット

◆ヘアサロンの労務整備のノウハウとメリット、デメリット

◆ヘアサロンが活用できる助成金のノウハウとメリット、デメリット

 

ざっと思いつく感じでこのくらいですかね

ブログやSNS発信でも良いのですが、表現に制限があったり本質的な部分が伝わる気がしないのでセミナー形式で濃くやろうかなと考えてます

僕だけでなく、それぞれの専門家の方にも登壇していただいてがっつり為になるセミナーにできればなと考えてます

スポンサーリンク
 

ただし無料セミナーにすると志の低い方や覚悟が弱い方が集まりやすいし、そんな集まりは時間の無駄なので3000〜5000円程度の有料でやろうと思ってます(懇親会料金込みで!懇親会が1番為になる話が聞けるかも??)

スポンサーリンク

 

あ、ちなみに大手のヘアサロンの方は聞いても参考にならないかと・・・(独立予定ならいいけど)

1店舗とかのスタッフ4〜5人くらいの規模感の方にはどハマりする内容にする予定です

 

アウトプットする目的としては

【美容師という職業が一般企業サラリーマン並みに職業としての価値を高めれるのにやってない】

 

どうでもいいんですけど、自分の息子の友達とかに美容師って言っても『すげー!!』って業種名のみでならないじゃないですか!?(昔の方がまだあった気が・・・美容師って安くなったな。)

なんかそれって割と悲しいなーと・・・・どうせなら『すげー!』って言われたい・・・

そんなちっちゃなプライドからきてます・・・笑

 

確かに平均年収が高い業種ではないし年間休日も少なめですが、専門職でもあっていわゆる【手に職】って業種なのでもっと高めていかないと自分の奥さんや息子たちにもお返しできないかなと・・・

 

気軽に色んな情報交換やノウハウを吸収して1%でも利益を上げていって年収や年間休日を倍増させてスタッフや家族に還元しましょう

 

このブログで参加したくなっってしまったちょっと変わった方は、成功する見込みしかないので、連絡お待ちしてまっす 笑

 

 

☆美容室経営者様の『法人化・労務整備・離職防止』についての御相談をお受けしています

私のLINE@では、さらに詳しく法人化や労務、美容室が適用できる助成金についての相談を受け付けています。

お気軽にご相談下さい。

友だち追加

※美容室経営者の方で法人設立をお考えの方は下記のチェックシートで簡単チェック!!

http://kazumihara.com/wp-content/uploads/2017/11/企業化適正シートpdf.pdf

 

 

(Visited 98 times, 1 visits today)

スポンサーリンク