コラム

会議やミーティングは労働時間ですよ!!【美容室経営】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

時間は全ての人に平等に与えられている。時間は有限だな〜とつくづく感じます

 

時間は、あってもあっても足りないし、困る事もないですね〜。

 

今年で37歳を迎える今となっては、時間が欲しくて仕方ないっす

 

前回書いた記事

 

美容師ってなぜだかミーティングとか会議が多いな〜と思います。

 

しかも”営業時間外”に・・・(朝とか夜とか、定休日とか)

 

もちろんミーティングと会議は経営していく上で絶対に必要な時間です。

 

理念や方向性や企画を確認してスタッフと共有して実践するには欠かせない時間です。

 

ただ・・・

 

営業時間外に行うのが当たり前

 

になっているのは違和感を感じます。

 

一般企業においても会議やチームミーティングなども全て出勤してからの業務時間内に行われ、労働の1つになっています

美容師だけミーティングに対してボランティア的な時間の捧げ方ってする必要は全くないんです(各サロンのやり方」があるのは大前提ですよ)

 

私の運営する会社dish-up・ヘアサロンLsuriiでは、よほど緊急でない限りは、全て営業時間中にミーティングや会議を行なっています。

 

スタッフの方にはサロンワークに集中していただく為に、理念や方向性や企画などは私が決めています。

 

その為、決定事項を報告する、判断基準を伝える、最終責任は全て私が負うのでよろしく!が、会議内容になるのでどんなにかかっても1時間、早いと15分程度で終わります

 

言葉で伝えたい事、面と向かって話したい事だけ話して、残りは会議資料を見ればわかる様に要約してまとめます

スポンサーリンク

 

毎日予約の隙間時間がないスタッフはウチにはいませんので・・・(そんな優秀なスタッフにはそのまま頑張ってもらえば良いのでミーティングは必要ないですね 笑)

 

 

30分とか1時間であれば、事前にスケジュールして無理なく予約を制限すれば問題ありません

 

それに1時間で損失するであろう時間単価って6000〜1万円程度ですので、その分会議内容やミーティングを有益な価値ある時間に変えればイイだけです

 

会議やミーティングも働く側からすれば仕事(労働時間)ですからね

仮に時間外にやってる会議の時間とかきっちり記録されてたら、残業代請求されたら勝ち目ないですからね・・・笑

 

そんなネガティヴな面もあるし、やはりスタッフさんの事を考えたらきっちり営業時間内でスケジューリングしてあげるのがマネージャーや経営陣の役目ですからね

 

ウチは勉強会や講習、会議等も全て営業時間内でスケジューリングしています。

 

決断してやってしまえばできてしまうもんだなと今は実感していますし、受け手のスタッフさんの集中力も高いままできますのでよかったなと感じています。

 

決めてしまえばその様に回っていくもんです。

 

【人も利益も残すホワイト経営術】を実現するチェックシートを無料配布中!!

私のLINE@では、個人事業主から法人化への検討されてる方、利益を確保したい方、スタッフの離職率を下げたい方、助成金について詳しく知りたい方、求人が集まらなくてお悩みの方を対象に無料相談を受け付けております。

また、LINE@登録で【人も利益も残るホワイト経営】チェックシートを無料配付いたしております。

ライン@登録はこちら

友だち追加

 

 

☆下記の【小規模ヘアサロン研究所】にて執筆もさせていただいております☆ 

よろしければご覧ください!

 

(Visited 133 times, 1 visits today)

スポンサーリンク