コラム

朝終礼はいらない【美容室経営】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

朝終礼を必ずやるってサロンは結構多いと思います

私自身もコミュニケーションや確認をする上で、サロンの朝礼と終礼は、とても重要だと思います。

 

ただし・・・

 

その朝終礼が有益な場合・・・。

 

私自身も前職のサロンでは10年以上に渡り、毎朝、毎晩10分〜15分程度(ユニット別などを含めるともっと)の朝終礼を行う生活を続けていました。

 

2年前に独立開業してからは、自分のサロンにおいて1度も朝終礼を行った事はありません。

スタッフ数も4人で必要な事は、口頭やLINEなどで共有できてしまうのもありますし、朝1番から予約の入っているスタイリスト、入ってないスタイリストで当然ながら準備の余裕や気持ちも違います。私としては、極力お客様に集中できる環境を整備したいので、現在までやらない体制にしています

 

そもそもマンツーマン営業なので、共有する情報数の少なさと必要性自体が低いので朝終礼を行う必要がない

 

やる必要があればやるし、なければやらない

合理的に効率的に仕事はして行きたいですしね

 

朝終礼はいらない 

 

と、言ってしまうと言葉が過ぎますが目的が明確じゃなく、『朝終礼をする事が目的』になってる場合は精査した方が良いかと。

私自身も朝終礼はやるのが普通で育ち、そこに目的や意味を見出す事もなく『無意識』に朝終礼の時間を過ごしていました

今思うととても勿体無い時間の過ごし方でした・・・・

毎日に30分以上の時間(朝、晩合わせて)×年間出勤日約260日=7800分(130時間)

年間130時間も・・・ しかもそれを10年以上ですから、実に1300時間以上ですね・・・

数字にしてみると恐ろしいもんです。

私の全ての朝終礼時間が無意識だったとは思いませんが、8割方はそうだった可能性が高い・・・(当時の店長のみなさま申し訳ありません・・・)

スポンサーリンク

 

朝終礼が問題なのではなく、それに目的が明確にあり、その時間を共有しているスタッフ全員にとって有益な時間かどうかが問題だと思います。

 

とりあえず全員集合

全員集合するまで始まらない

 

集まることが目的になってしまっては本末転倒ですし、時間は有限ですので。

※個人の見解ですので気分を害されても責任は取れません。スルーしてください

 

☆美容室経営者様の『法人化・労務整備・離職防止』についての御相談をお受けしています

私のLINE@では、さらに詳しく法人化や労務、美容室が適用できる助成金についての相談を受け付けています。

お気軽にご相談下さい。

友だち追加

※美容室経営者の方で法人設立をお考えの方は下記のチェックシートで簡単チェック!!

http://kazumihara.com/wp-content/uploads/2017/11/企業化適正シートpdf.pdf

☆下記の【小規模ヘアサロン研究所】にて執筆もさせていただいております☆ 

よろしければご覧ください!

 

(Visited 234 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加