コラム

美容室の生産性の目安 【4K美容室経営】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋で唯一の髪質改善サロン

名古屋市東区葵の髪のリノベーションサロン『Lsurii(ルスリー)』代表の原です( ^ω^ )

髪のリノベーションに特化したヘアケア、髪質改善のプロ。

ダメージケアはもちろんのこと、髪のツヤ、ハリ、コシを取り戻し美髪へと導きます!

 

 

美容室の生産性ってよく80万を目指せ!ってあるんですけど(自分の中で)

 

実際どのくらいが妥当なんでしょう?

 

生産性は高くても利益が低い、生産性低くても利益は高い。

 

スポンサーリンク

どちらもケースバイケースなんでしょうが会社それぞれのマネージメントの仕方が違うので何とも言えないですが、生産性も利益も高い方がいいに決まっているのは間違いありません

 

ただ一概に今までのように生産性だけ追ってもヘアサロンや美容師には還元されにくくなってはいるなと感じています

 

生産性って結局 

 

売り上げ➗スタッフ人数

 

 

なので現代にとってはあまり目指す指標じゃない気がしています

 

 

収益構造や利益というところに関してスタッフ間での認識を高めることが、本当の意味で生産性が高まるんじゃないかな〜〜

 

 

と。

 

スポンサーリンク

 

御予約はもちろんのこと、髪のお悩みなどLINE@にてご相談も365日24時間受け付けておりますので遠慮なくご連絡ください。お待ちしております(^ ^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加      

 

☆その他何でもお気軽にお問い合わせくださいませ

 

mail:hara@dish-up-inc.com

facebook: Kazumi Hara

Instagram: kazumi_dishup

 

dish-up.inc

<企業名> 

dish-upは『盛り付け』を意味します。

盛り付けにより色鮮やかな彩りが加えられる料理のように、

サービスや情報を通して、皆さまの生活に彩りを加えていきます。

【企業理念 】

≪生活と文化をデザインし、健康で若々しい世界をつくる≫

私たちがデザインするのは外見だけではありません。

皆様の生活習慣や文化風習といった内面もデザインさせていただきます。

私たちのデザインを通じて、皆様がいつまでも健康で

若々しく過ごす事ができるように、ご提案・サポートをしてまいります

 

(Visited 172 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA