コラム

何とかなりません??年末調整の時にいつも思う美容室経営者の不満論

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋で唯一の毛髪改善サロン『Lsurii(ルスリー)』代表の原です( ^ω^ )

 

はい〜〜、今回で美容室経営者として2回目の年末調整を迎えました。

 

 

前職では毎年上司から説明を受け、毎年毎年性懲りも無〜く

 

『住所は実家ですか? 今住んでるとこですか??』的なやり取りを何度繰り返しただろう・・・汗

 

 

そんな自分も去年からは、自分が配って社員に説明するとゆー責任ある立場に。

 

と、言ってもウチの美容師さんとバイトさんたち。。。

 

去年もそーだったけど今年も特に質問もなく、さらっと書いて提出してくれるとゆー

 

お、おぅ・・

 

みんな大人だね。優秀なんすね〜

  

で、毎回毎回この年末調整の度にとても疑問に思うこと

 

『印鑑はシャチハタ以外で!』

 

 

え?これなんで????

 

 

シャチハタは実質 印鑑として認められないってこと??

 

そもそもシャチハタ以外の印鑑だって誰でも100均とかで買えるのに。

 

そんな印鑑押す必要ないのでは??

 

大体シャチハタとシャチハタ以外の印鑑を見分ける作業自体やってないでしょーに。

 

日本だから成り立ってる印鑑文化

 

偽造し放題だと思うんですが・・・(よっぽど指紋認証のTuch IDとかの方が本人の確率高いわ)

 

 

きっとどんどんこの辺りも変わってくんでしょーね。

 

ますますネット化が進むときっと年末調整自体もいらないっすねー

スポンサーリンク

 

時代についてゆかねば。

 

【人も利益も残すホワイト経営術】を実現するチェックシートを無料配布中!!

私のLINE@では、個人事業主から法人化への検討されてる方、利益を確保したい方、スタッフの離職率を下げたい方、助成金について詳しく知りたい方、求人が集まらなくてお悩みの方を対象に無料相談を受け付けております。

また、LINE@登録で【人も利益も残るホワイト経営】チェックシートを無料配付いたしております。

【人と利益を残すホワイト経営サポート】ライン@登録はこちら

友だち追加

 

 

☆下記の【小規模ヘアサロン研究所】にて執筆もさせていただいております☆ 

よろしければご覧ください!

 

(Visited 763 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA