コラム

部活が意外と人生左右するのは、あるよねー

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

学生時代にどんな部活でどーゆー感じで過ごしていたかは、その後の人生や職業観などに結構影響があるみたいですね

 

 

運動部でバリバリの体育会系に所属していた場合は、営業職なんかでガッツ溢れる感じで攻め気の人が多いらしい

とにかく動くって感じ

 

 

逆に運動部以外に所属していた場合は、金融系や人事関係などで管理や事務仕事を的確にこなす人が多いらしい

的確に計画的にって感じです。

 

 

 

運動部所属の場合でもそのチームや戦略や戦術によってもかなり左右されるそうです。

 

例えば、野球部所属だがそのチームは監督の采配が絶対でミスに対して厳しい・・・

 

だと、上司の顔色を伺いながら、リスクを冒さずミスのない仕事をするようになり、サラリーマンとしては優秀だが、リーダーシップがなかなか取れないという弊害も出やすいみたいです

スポンサーリンク

 

 

 

逆に同じ野球部でも生徒が中心に練習を決めたり、『監督が責任を取るから自由にやれ!』そんなチーム出身の人はチャレンジすることを恐れない人が多く、自分で考え、行動し、リーダーシップをとる人が多いみたいです。

 

 

個人差はもちろんあるのですが、ベースの思考や価値観、行動パターンなどは学生時代の環境、出会いなどが大きく影響するのはありそうですね。

 

 

美容師という仕事も部活並みにコツコツと継続性が問われる仕事なので、個人的には体育会系の方が乗り切りやすいかな・・・とも感じますね(あくまで個人的には)

 

 

実際、学生時代の部活で採用するってのもあるみたいなんで、あながち間違いではないと思います

 

 

雇用する側としては、部活でもなんでも一生懸命打ち込んでいた人の方が印象いいですからね〜〜

 

 

 

みなさん部活何やってましたか〜〜??

 

 

 

 

 

(Visited 122 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA