コラム

掃除できない奴は、仕事できない奴です。大体…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私事ですが、今日 dish-upメンバーに掃除についてLINEしてまして…

理由は、1年経過して今まで目立たなかった汚れが目立つ様になったからです。

(当たり前… むしろ今までにやっとけと言われたら、返す言葉がない)

 

なので、今までより掃除の意識を高めましょうと。

スポンサーリンク
 

という自分も家ではほぼ掃除をしません。

 

奥様に任せきりです (感謝)

 

店舗での掃除は、仕事だからなのか不思議とやれるし、気づけるんですよね〜

お客様をお迎えするハコを清潔に保つのは、そこで働く者の大切な業務内容です

 

やはり汚い場所には、人は集まらず

キレイな場所、輝く場所に人は集まります

 

集客どうこうの前に店の清潔感が大切です。

掃除って仕事においてとても大切なトレーニングだと思います

個人的に、【気づく力】と【すぐやる力】を養うには最適じゃないかなーと思ってます

まず汚れやホコリが気になるかどうか、これが【気づく力】を育てます

汚れやホコリが気にならない奴は、お客様も周りも気にならない奴が多いので、まずはアンテナを立てる必要があります

スポンサーリンク

 

言われた掃除箇所しかやらない奴も同様です。

 

人生での成功確率低めです。

 

そして厄介なのが気づいているのに、『後でやろう』とか『明日の掃除時間にやろう』、末期な奴になると『誰かが気づいてやるだろう』です。

気づいてるのに後回しにする

 

最早意味不明です

気づいたアナタは素晴らしい社会人です。

 

ですが、後回しにした段階で、仕事ができない社会人に早変わりです。

 

明日やろうは、ばかやろうです。

後にしたら、さらに別の仕事が入るのでどんどん仕事が溜まります

そして掃除は後回しになり、汚い店の誕生です

後々に長い時間を割いて掃除しないといけなくなるパターンです。

 

気づいたら、すぐやる

 

そうする事でどんどん仕事を処理していける能力【すぐやる力】が育ちます

仕事が早く、処理が早い人には仕事が集まります。

仕事は簡単ですぐやれる仕事をすぐやらないと、後々で時間をかけたい仕事と被ってきます

 

掃除も同様です

気づいた時に数分かけるか、後回しにして数時間かけないと取れない汚れにしてしまうか。

サロンワークにもつながりますね〜〜

 

掃除も何と無くやるより、目的や意味を自分なりに持たせると何だか充実なはず

日々成長して向上しないと時間勿体無いからね

 

いつまでもキレイなお店で働きたいっす!

 

 

 

(Visited 523 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA