コラム

某有名美容サイトに載せたくても載せられない時だってあるよ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

某有名クーポンサイトに掲載しないという選択をした1番の理由は、やはり掲載費が高い!!!! からです。

 

正直潤沢な資金があればガンガンやってますし、独立開業でやる資金があるならやった方がいい(利用した方がいい)と思います

 

ただウチはそこまでの余裕がなかったので、掲載しないと選択をしました

 

掲載せずにやってきた今年の現状(新規来店数)は、昨日の記事にも書かせていただきました。

2016年1月〜9月までの新規来店数

 

結果として

 

・美容師が3人しかいないのでクーポンサイトを使った集客をしてもサロンが回らない可能性大だったからやらなくてよかった(忙しくてサロンの空気が悪くなる)

 

・価値を上げて単価を下げたくはなかったのでクーポンサイトに載せないブランディングができた(今の所)

 

・余裕あるサロンワークにつながり、高いクオリティと単価のバランスが取りやすかった

 

・自社ホームページやSNSのみに注力する事ができ、純度の高いSEO対策になった

 

 

クーポンサイトが悪というわけではないのですが、費用対効果が見えにくいので新米経営者としては判断が難しい部分です

 

『こんなに払ったのに・・・』と、あとから言っても客数も保証してくれないですし、集客できなくても返金されない・・・

 

なかなかよくできたビジネスです。

 

クーポンサイトに掲載する、しないが重要なのではなく

 

なぜ掲載するのか? なぜしないのか?

 

その理由をハッキリ明確にしてサロンで共有するのが重要です。

 

 

掲載するなら、するでやる事があり、しないならしないで、やる事があります

 

実際に動いてもらうのは現場のメンバーです。

 

『やればいいのに・・・』とか『やらない方がいい』と意見が現場で割れるのはよくありません

スポンサーリンク

 

トップの人間が明確に方向性を発信する

 

ちなみにウチは、金がないからやらないよってハッキリ言いました 笑

 

その分他に金使おうって。

 

この先ウチがクーポンサイトやるときは金があるって事です

 

ご期待してください 笑

 

【人も利益も残すホワイト経営術】を実現するチェックシートを無料配布中!!

私のLINE@では、個人事業主から法人化への検討されてる方、利益を確保したい方、スタッフの離職率を下げたい方、助成金について詳しく知りたい方、求人が集まらなくてお悩みの方を対象に無料相談を受け付けております。

また、LINE@登録で【人も利益も残るホワイト経営】チェックシートを無料配付いたしております。

ライン@登録はこちら

友だち追加

 

 

☆下記の【小規模ヘアサロン研究所】にて執筆もさせていただいております☆ 

よろしければご覧ください!

 

(Visited 230 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA