ブログ

担当者として変化していく

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 

色んな方々に支援いただき、今の自分の技術があり、知識、思考、行動があります

 

本当にそれを自分の軸として感じる様になれたのは、ここ2〜3年だと思います

 

 

 

 

そう感じる様になると、お客様に対しても考え方やカウンセリングが不思議と変わっていって

 

 

ただカットするだけ、言われた通りでは普通じゃん

 

お客様も気づかない様な魅力を気づいてあげるのが、担当者としての役目ではないのかぃ?

 

と。

 

 

 

その時くらいから、ヘアカタログを見てカウンセリングする事がかなり減った気がします(新規の方とかにはイメージを共有するためによく使います)

スポンサーリンク

 

 

ヘアカタログは目安なのでゴールではない

 

その通りになることがゴールのようでゴールではない

 

お客様の髪のプロの担当者として、服装、雰囲気、髪や顔の変化を感じて

 

 

ヘアスタイルだけでなく、生活習慣などを含めた総合的なライフスタイルを、今後は売っていきたい

 

 

そう思う今日この頃

 

 

まだまだですが、原を知ってる皆様よろしくお願いしまーす( ^ω^ )

 

 

 

こんなところで。

 

(Visited 59 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA