ヘアカラー

【美容師が教える!ヘアカラーの色落ちを防ぐ秘訣】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

名古屋唯一の髪質改善サロン Lsurii(ルスリー)の原です。

『毛髪のリノベーション』をコンセプトに髪の修復・髪質改善を行い、人生史上1番の美髪になっていただくヘアサロンです。

2017年より名東区藤が丘にネイル、アイラッシュ、ヘアケアを名古屋市内にて展開されている【Cinqグループ】とのWネーム美容院【CINQLSURII】を名古屋市名東区富が丘31−3にも展開中!!

 

 

美容師歴15年目カラー世代の美容師としてヘアカラーを勉強した私なりに、ヘアカラーの色落ちについて書かせていただきます( ^ω^ )

 

ヘアカラーは染めた日が最も色味が入り、綺麗に発色します。

 

 

1日1日少しずつ染料は抜けていきます

 

染料が髪から抜けていく事を退色と言いますが、退色は正直避けることは絶対にできません!

 

ただし退色は遅らすことができる!!

その方法としていくつか挙げて行きましょう

 

まず退色で考えられる要因

 

1・髪のダメージ・・ダメージしている髪はキューティクル(髪の表面を包んでいるバリア的なもの)が損傷しており、キューティクルの損傷した髪は内部から栄養やカラーの染料もダダ漏れです。

 

2・紫外線・・・紫外線はたんぱく質にダメージを与えます。カラーも髪のたんぱく質に働きかけて発色させています。夏になると髪の表面だけ黄色く退色するのは紫外線を受けやすいためです。

 

3・髪質・・・個人差によりますが、細く柔らかい髪は、色が退色しやすいです。

 

4・シャンプーが悪い・・市販のシャンプーを使っていませんか?色落ちが気になるならまずは、シャンプーをサロン専売品に変えてもらうのが望ましい。

 

そして

退色を防ぐのに有効な方法

 

1・カラーをした日は頭を洗わない・・これは意外と有効です。カラーをした日は髪自体もデリケートな日なので、ダメージもしやすく、退色もしやすいのです。できればシャンプーしない方が退色しにくいです。

スポンサーリンク

 

2・海やプールに注意・・海やプールに入ったら、必ず退色します。そりゃもうあっけないほどに・・・海やプールに入る予定を終えてからヘアカラーされるのが賢明です

 

3・カラー用のシャンプー、トリートメントを使う・・退色を気にされるならばぜひ使いましょう。スッキリ系のシャンプーやノンシリコンシャンプーなどは、洗浄力が強いので退色しやすいのでカラー用でなくとも低刺激の弱酸性やアミノ酸系のシャンプーを使いましょう。

 

4・ドライヤー前に洗い流さないトリートメントをつける・・これも意外に重要なポイント。洗い流さないトリートメントはキューティクルにトリートメント成分でフタをしてくれます。フタをした内部からの流出を防ぎましょう

 

5・シャンプー後はすぐ乾かす・・濡れてる時間が長ければ長いほど退色は進行していきます。お風呂から上がってスキンケアをしたら、すぐに洗い流さないトリートメントをつけて乾かしましょう。タオル巻いてTV見ながら自然乾燥なんてもってのほかです!!

 

思いつく限りタイプ挙げてみました(´・ω・`)

 

細かく行けばもっともっとありますが、お家ですぐに取りかかれそうな部分で。

 

これを読んで実践すればカラーの色持ち良くなること間違いなし!!

 

ぜひお試しあれ

 

 

御予約はもちろんのこと、髪のお悩みなどLINE@にてご相談も365日24時間受け付けておりますので遠慮なくご連絡ください。お待ちしております(^ ^)

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

友だち追加

 

 

☆その他何でもお気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

mail:hara@dish-up-inc.com

facebook: Kazumi Hara

Instagram: kazumi_dishup

 

 

(Visited 282 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

コメントを残す

*

CAPTCHA