ブログ

名古屋・栄で十数年と美容師をやってきたものの・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アジアカップ日本が敗退してしまい、ショックが隠し切れない現在・・・

ただアギーレ続投大仁会長も明言したみたいですし、前を向いて進んでいきましょう!!いやしかない!!

 

それはそうとこの前書かせていただいた産後脱毛の記事が多くの方に読んでいただき、Facebookなどでもコメントを多くいただきました。お役に立ててよかったです (^◇^)

 

 産後脱毛ついての記事→http://kazumihara.com/?p=2112

 

 

 

 

 

さて今回は美容師として個人的に意識を高めている部分を書いていきたいと思います。

 

 

それでは早速美容師として強く意識している部分

 

1・最短最速ルートで仕事をする

これはもうシンプルに時間的サービスの提供とカットや仕事は速い方がカッコいいと思っているからです。

時間はお金ですし、駐車場代やそのあとの予定などもあります。

速ければ速いほどお客様にメリットを提供できます。最短最速の仕事を意識する事で、常に新しいやり方、知識を探しているので美容師としても成長していくと考えます。

 

『強い種が生き残るのではない、変化する種が生き残るのだ。』は、ダーウィンの言葉です。

 

 

2・丁寧な仕事

技術・接客において非常に丁寧にお客様に対応する事を肝に銘じています。

触れられてないくらいのソフトさで櫛を入れてといています。

お客様の頭が動いたり、髪引っかけちゃったりするなんてかなりのNGです!!アシスタントで僕のお客様にそんな事する奴はマジでぶっ飛ばしますね。極刑もんです。自分がかなり痛みや違和感に敏感なので譲れないのです。

スポンサーリンク

家族や恋人以外で髪触られるなんて美容師以外ないですからね。なので丁寧なタッチはマストです。

 

 

3・できないものはできないと伝える(お客様の再現が最優先)

パーマやハイトーンのカラーのオーダーでよく起こり得るのですが、髪の素材自体がダメージし過ぎていてオーダー通りのウェーブの形成、カラーの発色が出せない場合があります。

その時はわざわざリスクを冒してチャレンジしてはいけないと考えてます(失敗したら、結局切るしかない。しかもそのあとしばらく髪にダメージは残る)

カットのスタイルもですが、前髪だったり、癖や生え癖の関係でお客様自身での再現が難しいと判断した場合もオーダーのスタイルに近い、再現が可能なスタイルを再提案させていただいています。

結局ご自宅でスタイリングするのはお客様自身であり、美容師ではありません。当然ながら美容師が再現を苦戦するスタイルや技術を駆使しないとできないスタイルはおそらく再現できません。

今後僕の技術や薬剤などが進化して再現可能なスタイルもどんどん増えていくと思います。

ですが、現段階で再現が難しいもしくは、お客様が苦労しそうなスタイルは「できない」と、申し訳ないですがお伝えさせていただいてます。それも僕のサービスだと信じています。

 

 

 

今最も意識している3項目

 

1・最短最速の仕事

2・丁寧な仕事

3・お客様の再現できるスタイル

 

シンプルに今はこれを突き詰めていきます。これからどんどん項目を増やすか、質を高めていってお客様に信頼されたいですね。

 

僕かなりの信頼されたがり~なので(笑)

 

 

今日はこんなところで

 

 

(Visited 105 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA