名古屋唯一の髪質改善サロン・トリートメントのプロLsurii(ルスリー)

なぜ⁈出産後の抜け毛の理由とは…

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

多くの出産経験者の方が通るであろう道。出産後の大量抜け毛。

 

この記事を読まれている出産経験者の方も多くの方が産後脱毛に悩まされたかと思います。

 

よくあるのは前髪がピーンと立っちゃったりするやつですね(笑えないですが)

ウチの奥様もピンピンだった気がします・・・(笑)

 

 

 

しかし、単刀直入にこの産後脱毛は避けられるのかと言ったら避けられません

 

 

これはもう動物的な本能と言うか一種の機能なので、個人差はあると思いますが多かれ少なかれ必ず起こります

しかし髪が命の女性にとって迷惑以外何者でもないこの機能はどんなメカニズムなのか紐解いていきましょう。

 

 

髪の毛は女性ホルモンがカギを握っています。これは聞いたことがある方も多いでしょう。

 

妊娠・出産は女性ホルモンの一世一代の大勝負です。

 

妊娠すると体毛が濃くなる(特にお腹回りなど)と言われますが、それは身ごもったお腹を守るための動物的な機能がまだ人間から失われていないということです。

 

 

話しが逸れましたが、人は妊娠6か月あたりから髪の毛にかかるホルモンバランスの比重を減らします。

スポンサーリンク

つまり毛髪の成長サイクルが緩まり、ざっくり言うと髪の毛が抜けにくくなります(さらにざっくり言うと、髪に使ってるエネルギーをお腹の子に回すって事)

 

そして出産後、お腹に注いでいたホルモンバランスを半年~1年かけて妊娠前のバランスに戻していきます。

 

それに伴い、産後6か月くらいから抜け毛が顕著に実感してきます。今まで抜けなかった半年分くらいが普段の抜け毛にプラスされて抜けるので、女性にとっては「なんじゃぁこりゃぁぁぁぁぁぁl!!!!!!!」ですね。

 

なので1年ほどすれば元に戻りますが、なかなか戻らない方も当然いらっしゃいます。

その時はなんらかのスキャルプケアをされるのが望ましいでしょう(気にすれば気にするほど戻りにくいです)

 

しかし何とも不思議なメカニズム。人体の神秘ですな~

 

産後脱毛はある程度避けられませんので、出産前に前髪を厚めに作るもしくは長めに伸ばしておくとピンと立っちゃったりしにくいので良いかと思います。

 

産後脱毛対策ヘアは子供のいるパパ美容師、出産経験のある女性美容師さんが特に理解あると思うのできになったらすぐ相談しましょうね

 

 

でわでわ〜〜

(Visited 332 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

コメント

コメントを残す

*

CAPTCHA