コラム

戦略とか売上とかレッスンとか

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ふと思ったので 戦略、売上、レッスン(技術)について少々…

自分としてはどれも大切で外せないけど優先順位や旬があるのかなと思います

 

 

 

例えば戦略

極端なこと言えば 春には春の戦略があるよーに時期や準備、流れを読むことの重要度が高い(全員が全員、考える事ができない要素なんで、会社上層部にいないと苦しい) そんな考えられた戦略も、サロンワークで戦略を実行するための、戦術(サロンワーク)、戦法(サロンシステム)が整っていないのに実行に移しても 上手くいく可能性はけっこー低い

 

 

 

次に売上

会社である以上売上は当然として上げ続けていかなければならない だが売上も上がるべくして上がるのか、根性でとにかく頑張って上げるのか⁈ できれば前者の様に上がるべくして上がる(戦略を打つ)のが望ましいであろう

 

 

 

そしてレッスン(技術)

 

技術職である以上レッスンは必要不可欠(アシスタントならなおさら、スタイリストにとりあえずならないとお話しにならん)

ただスタイリストってのは、技術職でもあり、営業職でもあり、サービス業なのでハッキリ言って技術だけでも売れない(むしろ今なら営業力高い奴がある程度売上るなら有利)

だから中堅が伸び悩む(自分も含め 笑)

結局のところ何を持って上手いか下手かはわからないし、それを客数のみで判断するのは難しいが一つの判断基準にはなる(客数多い人で技術下手は99%いない…)

 

 

 

戦略だけでも売上は上がらないし技術だけでも売上は上がらない…

 

 

戦略は外部に向けて働きかける要素が強く

レッスンは内部に向けて働きかける要素が強い

 

 

つまり       戦略×レッスン=売上

 

の、形が理想。

 

戦略が一人歩きしても、技術が一人歩きしても望んだ成果(売上)はあげにくい

 

 

 

何故ならこれといった根拠がないから

 

 

戦略だけでもそれをどう提供するか?(技術として)

 

技術だけでもそれをどこに発揮するのか?(戦略を打ち、上げた技術に合う集客をする)

 

戦略先行で技術力を追いつかせるケース

技術先行で今の技術力ならではの戦略を打つケース

 

方法はこの2つくらいしかない どれを選ぶかは経営判断にはなるが、技術力って人によって判断基準が違うことが多いので

大勢(スタッフ)を巻き込む場合は、戦略先行型で旗を示し、そこに技術、サービスを含めレッスンしていくのがコンセンサス(方向性)は揃いやすいのかなとは思います

ただどちらがよい、悪いではなく スタッフにどちらが”ハラオチ”しやすく、実行効率が高いか⁈かな〜

 

たまには真面目にね…

(Visited 84 times, 1 visits today)

スポンサーリンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す

*

CAPTCHA